屋根仕舞い

5.22.2015

 

屋根が形になりました。

こうなると、家の形がはっきりしてきます。

新しいイメージシートもいい感じです♪

 

 

 

今回は構造上垂木を母屋間で落とし込み剛性をとります。その上にさらに垂木をかけ屋根合板をはるようにしています。そのため、屋根を薄くつくることができ、スッキリ見えます。

 

 

玄関の庇はとても低く設計しました。地盤面から2200くらい。結構な圧迫感ですがそれが門扉から玄関先までの落ち着いた雰囲気を出してくれます。

 

 

今回の家の贅沢品!!薪ストーブ。煙突がつきました。

とてもたくさんのお金を使う家づくりの中で、したいことを全部全部できる訳ではありません。

ただ薪ストーブだけは夫婦二人共家の計画を立始める頃からどうしても置きたいと思っていました。

 

ちなみに今回の屋根は4.5寸勾配。

下から見ると大工さんがひょいひょいと歩きまわっていましたが、上から見ると怖い~。

職人さんはいつも危険なところで頑張って仕事してくれているんだなーと思います。

ありがたや~

 

 

 

 

Tags:

Please reload

最新の記事

10.26.2020

10.12.2020

10.5.2020

9.28.2020

9.14.2020

8.18.2020

Please reload

Archive
Please reload

Copyright ©sekimoto-koumuten.inc All Right Reserved.

営業時間 9:30−16:00/土日祝 定休

〒760-0066 香川県高松市福岡町4丁目4-17

TEL 087-802-3087・FAX 087-802-3088

MAIL info@sekimoto-koumuten.com